ALLLMAX SPLIT M PLUS

TSM-DE05H (II, III)

  • Feature

    120 Cell

    Monocrystalline

  • Feature

    295-320W

    Power Output Range

  • Feature

    19.3%

    Maximum Efficiency

  • Feature

    0~+5

    Power Output Tolerance

両面ガラス技術のグローバルリーダー

トリナ・ソーラーは、国際的な独立認証試験機関であるTUV/UL認証を太陽光発電業界で初めて取得し、量産を達成した企業です。両面ガラス技術に関する26の特許を取得し、両面ガラスモジュール(DUOMAX)の世界累積出荷量は約3GWと世界NO.1です。さらに、トリナ・ソーラーはMBB技術に関連する54の特許も取得しています。

高い信頼性と優れた耐久性

Duomaxの120ハーフセルモジュールは、耐クラック性能に優れた熱強化デュアルガラス構造を採用しています。徹底的な現場試験を通じて、トリナ・ソーラーの両面ガラスモジュールの98%以上がクラック・ゼロを達成できることがわかりました。紫外線によるエイジング、劣化および腐食の低減を可能にする設計によって、DUOMAXは過酷な気象条件にも適応します。さらに、ハーフカット技術によるホットスポット抑制性能により、モジュールの損傷リスクが軽減されます。

ハーフセル技術による発電量の増加

Duomaxモジュールはハーフセル技術を採用しています。2枚のハーフセルを直列に接続することで、リボン抵抗による電力損失がフルサイズセルの4分の1に減少し、その結果、リボン内の電気抵抗が減り、最終的にモジュール全体の効率が2%以上向上します。